ビューティーコーディネート 美夢
美夢ご案内
トピックス
成人式
七五三
入学・卒業式
ブライダル
加盟店紹介
お問合せ
ビューティーコーディネート 美夢
ビューティーコーディネート 美夢
〒370-0862
群馬県高崎市片岡町2-7-1
トータルビューティーサロン童夢内
TEL.027-323-6077
FAX.027-324-8696
E-mail.info@byu-mu.com
ビューティーコーディネート 美夢 ホーム七五三 ホーム
七五三
七五三のマメ知識
七五三イメージ画像
 七五三は男子は3歳と5歳、女子は5歳と7歳の年の11月15日に成長を祝って、神社などにお参りに行く行事を言います。本来は、旧暦の11月15日は何事をするにも良い日であるとされていたので、農作物の収穫後の満月の日であるこの日に、収穫への感謝と子供の成長を感謝し、お祈りをするようになりました。その後、明治に入り新暦の11月15日に行われるようになりました。また、3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、7歳は大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」などの江戸時代より続く風習にも由来しています。なお、祝い事の際に縁起の良い数字として、奇数の一・三・五・七・九を用いることからも由来していると言われています。

 昔は数え年の3歳は男女とも、5歳は男子、7歳は女子をお祝いしていましたが、現在では、3歳は女子、5歳は男子、7歳は女子をお祝いするのが一般的になりました。また、休日等の関係から11月15日にこだわらず、11月中の土・日・祝のいずれかの日に行われることが多くなっています。
どんな装い、ヘアースタイルが良いのでしょうか?
七五三イメージ画像
<7歳女子の装い>
 振袖を着るのが一般的です。3歳の頃にはできなかった帯結びも出来るようになります。是非、華やかな振袖を着せてあげてください。

<5歳男子の装い>
 男性の正装である羽織、袴を着るのが一般的です。羽織には無地のものと絵羽織がありますが、お好みでどちらを選んで頂いても構いません。

<3歳女子の装い>
 7歳女子が着るような振袖は、3歳の女子には非常に重く、着るのも大変です。動きやすくて、軽い被布を着るのが一般的です。

  近年は、装う着物も振袖、小袖(袴)、十二単、ドレスなど、ご希望もさまざまになってきました。また、ヘアメイクもそれぞれの装いに合わせた、多様なコーディネートとなっております。美夢加盟店ではさまざまなご要望、ご相談をお受けしておりますので、是非ご利用下さい。
よくあるご質問
Q.予約は必ず必要ですか?
A.七五三のお支度はご予約が必要となります。七五三シーズン中は混雑している日もございますので、急にご来店頂いても、お支度等はお引き受けできない場合があります。またご予約内容以外の作業を当日ご希望頂いても、お引き受けできない場合があります。ご予約は、各加盟店と日時やご希望の内容を十分打合せした上で、確定して下さい。また当日は時間厳守でお願い申し上げます。ご予約頂いていても、当日お客様のご都合で大幅な時間変更があった場合もお引き受けできない場合があります。七五三シーズンは混雑致しますので、早めのご予約をお願い致します。
※詳細は各加盟店に必ずご確認下さい。

Q.着付け等は何時からお願いできますか?
A.当加盟店では、七五三のお参りに間に合うよう、着付け、ヘアメイク等の業務を開始致します。ご予約を頂いた後、当加盟店と打合せの上、ご来店時間を決定して下さい。
※詳細は各加盟店に必ずご確認下さい。

Q.七五三の支度の時間はどれくらいかかりますか?
A.ヘアメイクは髪の長さやデザインによっても多少異なります。また着付けも、お着物によって異なりますので、詳しくは当加盟店にご相談下さい。
※詳細は各加盟店に必ずご確認下さい。

Q.洋装の支度は可能ですか?
A.もちろん大丈夫です。洋装、和装どちらでもご相談下さい。
※詳細は各加盟店に必ずご確認下さい。

Q.写真撮影はお願いできますか?
A.各加盟店により異なりますので、誠に恐れ入りますが、それぞれの加盟店にご相談・ご確認下さい。
このページのTOPへ
美夢ご案内トピックス成人式七五三入学・卒業式ブライダル加盟店紹介お問合せ